美容液と保湿方法

ウーマン

美容液の選び方

乾燥肌対策には化粧品の有効活用が非常に重要です。具体的には、まず化粧水で水分補給を行ったあとに適切な美容液を使うことです。その美容液には必ず保湿成分が入っているかどうかを確認しましょう。化粧水の場合は美容液の成分が肌にしっかりと浸透するようにするためのものなので、保湿成分が含まれていないものでもかまいません。しかしながら、美容液の場合はセラミドを代表とする保湿成分が入っていないと肌の乾燥を防止することはできません。美容液を選ぶときには成分表を確認します。化粧品には必ず成分表があります。そこにセラミド1やセラミド6といったヒト型セラミドが含有されているものがおすすめの化粧品になります。ヒト型とあるとおり人間の肌に存在するセラミドと同じ役割を果たしてくれます。

保湿方法

乾燥肌対策は適切な化粧品を使うことだけではありません。保湿方法も非常に重要な要素です。つまり、保湿ケアは洗顔してから5分以内にするようにしましょう。洗顔後の人の肌は水分が蒸発したりして非常に逃げやすい状態にあります。20分も経過したら完全に肌は乾いてしまいます。したがって、なるべく早めにケアをするようにしましょう。ただし、乾燥肌の人は摩擦や刺激に弱いですので、急ぐあまり乱暴にケアをすることだけは避ける必要があります。ちなみに、保湿に使用する化粧品は美容液だけでなくクリームや乳液も効き目が高いです。特に、クリームは刺激が少ないのでおすすめです。このように、乾燥肌のケアは適切な化粧品と保湿方法によって効果的に行うことができます。

ビタミンの力で美肌になる

化粧品

優れた美容効果がありながらその不安定さから化粧品に不向きなビタミンCを、効果はそのままに安定的にしたものがビタミンc誘導体です。皮膚に浸透しやすいのも嬉しい点です。ビタミンc誘導体には水溶性・脂溶性・その両方の性質を兼ね備えたものとあり、それぞれに特徴があります。自分に合ったものを見つけましょう。

もっと読む

植物配合のコスメ

コスメ

オーガニックコスメは植物成分の精油が含まれているのが特徴で、アロマテラピー効果が得られます。香りの作用で心身のバランスが整うとして、オーガニックコスメは人気です。最近ではよりリーズナブルな、国産のオーガニックコスメも登場しています。

もっと読む

目元を時短で美しく

女性

まつげエクステはメイクの時短ができます。専用のグルーはオイルに弱いので、オイル系の以外のメイク落としお使い、こすらないことで長持ちします。スポーツなどで汗をかいてもとれることがないことや、まつげエクステだけで目元がきれいになるメリットがあります。

もっと読む